ホーム>スタッフブログ>2016年3月

2016年3月

茶畑の道を整備する

以前から、茶畑の端から水が噴いていたところに、暗渠排水を作りました。

これで、農道を水が流れることがなくなると思います。

もう1が月ほどで、和束町の新茶季節が始まります。201632722151.JPG201632722223.JPG201632722247.JPG

ベトナムでお茶作り

ジャイカの仕事で、和束茶のお茶摘みより、一足早くベトナムでお茶を摘んでお茶を作ってきました。

向こうにある機械でのお茶作りでしたので、大変でした。

ガス、重油がないので、割り木を燃やしておゆを沸かし、蒸篭で葉っぱを蒸し乾燥機で乾かしお茶にしましたが、

乾燥機の熱源も割り木を燃やしてその火力で乾燥するもので、3回乾燥機をとうしました。

なかなか和束茶のようなお茶は作るのが難しいです。201632322953.JPG2016323221027.JPG201632322110.JPG2016323221131.JPG201632322125.JPG2016323221253.JPG

スリランカからの来町

スリランカから、和束町の私の茶畑に世界的に有名な紅茶を作ってられる、

アサさんが来られたので天空の茶畑で記念撮影です。201632018051.JPG

茶源郷マルシェ

和束茶カフェの茶源郷マルシェが、カフェ前のガラス温室で開かれました。

お茶をはじめ、お好み焼き、野菜、みたらし団子、さくらラテ、ケーキ、パンと

いろいろなお店があり、ほっこりとした時間を過ごすことが出来ました。201631322441.JPG201631322530.JPG201631322555.JPG

相模女子大学地域貢献活動

3月5日から3月9日までの5日間、相模女子大学の学生さんが和束茶の研修に来ていただいておりました。

お茶の美味しい入れ方を学び、茶の苗木の補植早出しのネット張り、盛りだくさんのメニューを、

全力で取り組んで頂き、ありがとうございました。

もう40日もすれば、美味しい新茶の季節です2016311231038.JPG2016311231146.JPG2016311231220.JPG201631123132.JPG2016311231333.JPG

お茶壺道中

宇治でお茶壺道中の様子を描いた掛け軸を見つけました。

お茶をほいろで乾かせているものや栽培の様子もありました。

宇治茶の作り手の思いが、伝わってくる思いがしました。

3月になりもうすぐ、白棚を広げ新茶の刈り取りにむけて作業に入ります。20163301246.JPG20163301327.JPG20163301427.JPG2016330152.JPG

ページ上部へ